トップページ | 2011年8月 »

2010年5月

2010年5月 6日 (木)

目黒区美術館-エミール・ガレの生きた時代-報

読者さんのところで情報を仕入れたので

GWの予定に組み入れて行って来ました。


目黒区美術館で開催されている

エミール・ガレの展覧会。


目黒区美術館HP


ガレは大好き。

ガラスも大好きだけど

ガレの色彩感覚が特に好き!


ちなみにステンドグラスで使う

ガラスを研磨する機械とかも持ってるよー!^^



目黒区美術館に行くのは初めてだったので

方向音痴のワタシは

駅から徒歩10分の道のりに

ちょっとドキドキしながら向かいました。

結果は・・・

めずらしく迷わずに辿りつけた(w


遊歩道に入る前に渡る橋から眺める景色が

もの凄く綺麗だったのが印象的です。

写真は無いけどー(w

大統領と日本の社長のブログ-目黒区美術館1

大統領と日本の社長のブログ-目黒区美術館2

大統領と日本の社長のブログ-目黒区美術館3

作品数は多くはなかったけど、その分

一点一点、じっくり観れる感じ。

でも決して少なくは無い、かな?

疲れないで全部観れる量ではある。


個人的な印象ですが

これぞガレ!というような作品ではなく

こんな作品作ってたんだねーと

ちょっとガレっぽくないと思える

作品が多かったような。


新発見で面白かった。

大統領と日本の社長のブログ-ガレ2

大統領と日本の社長のブログ-ガレ1


あとは、ガレ以外の作品も展示されていて

その中でもL.C.ティファニーの作品に惹かれました。

全般に玉虫っぽいというか、

ちょっとあの光った感じのテクスチャで

ものすごく綺麗でした。

残念ながら画像はちょっと見当たらなかったんですが。

(´・ω・`)



しかしどうやって制作してるんでしょうかね・・・。

ものすごくそこが気になりました。

模様つけるのどうやるんだろ、とか。


あとはやはりいろんな色が

微妙に混じってもの凄く綺麗でしたね。

不透明ガラスってほんとに綺麗って思って

じーと眺めちゃった(w

大統領と日本の社長のブログ-ガレ案内

 

この展覧会、5月30日まで開催しているので

お近くに住んでいる方、是非是非。

トップページ | 2011年8月 »

ブックマーク:

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック