« DVDFab 9 | トップページ | iso → iPhone5 »

2013年2月27日 (水)

flv → iPhone5

MYiPhone5の容量がなかなか埋まらないので(笑)
とうとう始動してみました、動画保存計画。
クレジット登録とか面倒だし、アプリも全部無料ので頑張ってます(笑)
携帯時代のアタシとは違うんだぜ(笑)
てなもんで持っている動画をiPhone5にインポートしてみました。

まずiTunesに動画をインポートします。
MP4ならiTunesにドラックで普通にインポートできる。(あとはiPhone5と同期すればOK)
しかし一番持っているのはflvファイルだったり。
これは入れられないみたいなので
RealPlayerのコンバーターを使用して変換、iPhone5に入れてみました。

【変換の方法】
RealPlayerのライブラリから変換することが可能。
mp4にも変換できるみたいですが、項目が無かったんだよね(動画によって?)
wmvには変換できましたが、iTunesには入れられませんでした。

まずRealPlayerを起動して、ライブラリ項目をアクティブにします。
ライブラリに保存されている項目が出てくるので
変換したい項目を選択して右クリックすると変換という項目が選べます。

ガーっと自分のライブラリが出ちゃったんで
アクティブ以外のものは流石にちょっと消してます(笑)↑

そうするとRealPlayerConverterウィンドウが出てくるので
これが出ちゃえばこっちのもの。↓

終電バイバイだったり、空の~だったりするのはオキニなさらずに(笑)
一気にキャプしてないのでバラバラになっちゃいました(汗)

連続して変換したい場合には
この画面に動画をドラックすれば変換準備をしてくれます。
(ライブラリ項目にないものもOK)
追加をクリックで選択でも。

変換後のフォーマットを指定してスタートボタンを押すと開始されます。

終了後は、変換終了のお知らせをしてくれるので
iTunesと同期するにチェックをしてからOKして終了!

あとは、iTunesとiPhone5を同期するだけ。
iPhone5でビデオのアイコンを開けば動画を再生できます。

【問題】
一番の問題はRealPlayerConverterがRealPlayerライブラリからしかアクセス出来ないこと。
他からは無理なのか?ちょっとわかんない。
ライブラリで関連づけられているフォルダに変換したい動画があればいいんだけど
そこに変換したいファイルが無い場合が面倒。
とりあえず、ライブラリから適当にファイルを指定して
RealPlayerConverteを起動させてしまう。
そのあとはどのフォルダに入っていてもドラック操作で選択できるので
最後にいらないファイルは削除してから変換するというのが一番なのかな。
でも一度、ここで変換すると、そのフォルダもライブラリに関連づけられるみたいなので
次回からはこのフォルダのものも最初から選べます(選べた)


« DVDFab 9 | トップページ | iso → iPhone5 »

iPhone memo」カテゴリの記事

ブックマーク:

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック