« 夏休み的な。 | トップページ | noodle Collection »

2013年3月 6日 (水)

常に隣のシートを参照する Excel

常に隣のシートを参照する・・・VBAでユーザー定義関数を作成する。
対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007


【右隣のシートを参照】
以下、******の間:ユーザー定義関数。(表示→マクロ→)

******
Function RefRightSheet(objCell As Range) As Variant

  Application.Volatile
  RefRightSheet = objCell.Parent.Next.Range(objCell.Address).Value

End Function

******



以下、******の間:シート任意セルに入力。

******
=RefRightSheet(参照先セル指定)
******



【左隣のシートを参照】
以下、******の間:ユーザー定義関数。

******
Function RefLeftSheet(objCell As Range) As Variant

 Application.Volatile
 RefLeftSheet = objCell.Parent.Previous.Range(objCell.Address).Value

End Function

******



以下、******の間:シート任意セルに入力。

******
=RefLeftSheet(参照セル指定)
******


シート名を指定だとシート数が多い時に不便なので調べてみました。
これは結構便利!(そんなに難しいものでもないので)

« 夏休み的な。 | トップページ | noodle Collection »

EXCEL memo」カテゴリの記事

ブックマーク:

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック