« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

大山千枚田、鴨川

7月初めには長野に行ってきましたが、15日の祝日には鴨川を探索してきました、
詳細はまた。
行った大山千枚田の写真を少し。
パノラマで撮ったので歪んでいて面白い写真になりました。

Img_1761
Img_1762

鴨川、大山千枚田
2013.07015 CHIBA
PhotoScape、

2013年7月30日 (火)

広島県立美術館 ゴッホ展 ― 空白のパリを追う

広島に自分が行く予定の日、一日前に開催のゴッホ。
たぶん時間ないから無理だろうな~まあゴッホ嫌いでも好きでもないしな~
で前売りは買いませんでしたが。
計算していたより空いている時間がありましたので(単なる計算間違いです笑)
行ってまいりましたよ!
広島駅からバス(巡回バス200円)ですぐそこ!(知らなかった笑)
関東以外の美術館に行けるだけで嬉しいです、テンションあがります。

まだゴッホ展、始まったばかりですのでご案内まで。

Gohho

Goppp

ゴッホ展 ― 空白のパリを追う
2013年7月22日(月) ~2013年9月23日(月) 開催中
広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
〒730-0014 広島市中区上幟町2-2

門前そば 藤木庵

Img_1718

お昼は藤木庵にしっかり行かさせていただきました。
(詳しくは、長野県信濃美術館 東山魁夷館 の記事をご覧くださいまし)
思いのほか、仲見世探索が早く終わってしまい…

11時開店と同時に行こうと思っていたけれど
早めに到着してしまったのでやけに和風の店前にあったベンチで待つ。
バス停か何かなのでしょうか?勝手に利用しちゃいました。
しかし風流ですな。

注文したのは、もり汁、くるみ汁、とろろ汁三種ダレのごくらく蕎麦10割。
と、11時早々から天麩羅(笑)

Img_1711

お蕎麦を食べなれていないためか?
味の良さはよくわからなかったという結果でした。
残念かな、庶民舌(笑)
美味しいは美味しいのですが
特徴をそこまで掴めぬ微妙な蕎麦具合!いや舌具合?!(笑)
10割は初めて食べましたねこういうものなんだというのが感想です(笑)
あーCT残念だなーお前が残念だ(爆)
でも地元でたまーに食べる蕎麦より断然おいしいです、それはもちろん。

そしてどうなんだろうと思っていたくるみ汁はとても美味しかったです。
上品な店構えに上品なお味。トータルとして良いお店でした。
そんなとこかな。
ということで面白い要素は一切ありません。
珍しく普通のお店に入らさせていただきました、ありがとうございました(笑)
過去に青いラーメン食べに行った経験者は語る。完。

また行った際には違うお味のお蕎麦を食べてみたいです。

〒380-0841
長野県長野市大門町67番地
FAX : 026-232-2591

2013年7月10日 (水)

善光寺、善光寺仲見世

Img_1716

Img_1715



はい、長野に話は戻ります、
美術館へ行った後には昼食時間(11:00)まで
美術館隣の善光寺、というか仲見世へ行きました。
アイフォンナビを片手に、善光寺脇から侵入(笑)
そのまま人様とは逆に仲見世へまっしぐらー。
平日だったからかもしれませんが
浅草寺(東京)などよりは人がまばら。
道幅もゆったり感じ
なかなかの仲見世日和でした。
売ってるものも善光寺や川崎大師あたりと似たようなものかな。
善光寺内(というのか?)宝物館にでも行こうかと思ったんだけど
特別展もやっていないし、
靴まで脱いで観ようと頑張ったんだけど
チケット売ってるお坊さんも丁度席を外していたらしく。
死ぬほど面倒になって観るのあきらめちゃいました。
仏教美術にそこまで興味もないし。

とにかく仲見世はシャレオツな建物が多い、ということで。



Img_1717 Photo


長野県長野市、善光寺・善光寺仲見世
2013.0701 NAGANO
Snapseed、PhotoScape、

長野市。

ふらりふらりの図。
長野市内では蔵風のモダンな建物が多いですね。
屋根部分のデザインが目に留まったので写真撮らせていだだきました。
我が家じゃなくて残念だ(笑)




Img_1730



長野駅から信濃美術館までふらーりふらり。
2013.0701 NAGANO
Snapseed、PhotoScape、

2013 コークグラス

マクドナルドのコークグラスの季節なのだな、
紫だけ集めてて、いまのところ2種類もっていますが。
が。
が。
あまり使用していない。
ので。
欲しいんだけど使わないし夏はマック食べたくないし。
などなど言ってるうちに紫もらえる期間が明日で終わってしまうではないか。
たぶんこのまま終わる、過ぎ去るな、確実に。

誰かLセット!!コップのみギブミー(笑)

Image_kv_01

 

気が向いているので鬼更新中(ぷっ)

2013年7月 9日 (火)

コンテナキッチンで。

少しく前にまたバイキングに皆と行かさせていただいて。
バイキング料理やケーキではなく、植木と花を撮ってきたという次第(笑)


Photo


Img_1732


Snapseed、PhotoScape、

長野県信濃美術館 東山魁夷館 おまけ。

たぶん信濃美術館館内から窓越しに。
信濃美術館から観る外の景色も東山魁夷。
うまく撮れなくて気に入った写真じゃないけども…。
撮ったのは昼です、アプリで随分加工して遊んじゃった。

Img_13683

信濃美術館から外。
2013.0701 NAGANO
Snapseed、PhotoScape、

2013年7月 8日 (月)

長野県信濃美術館 東山魁夷館

信濃美術館、善光寺周辺は
長野駅からバスで150.円でアクセスできる距離ですが
前の記事でも書いた通り歩くのにはもってこいのお天気に恵まれましたので
ゆっくり30分かけて駅からお散歩してみました。

信濃美術館付近、
これはたぶん城山公園内にある萬佳亭さん。
風情がある佇まいにカメラを向ける。


Img_13611

ここを通りすぎ、
美術館前方からではなく
何故か裏側駐車場からぐるっと遠回りして
信濃美術館へ(大幅に体力消耗)

信濃美術館は空調機入れ替えということで
工事中のフェンスでぐるっと囲まれており
美術館外観はほとんど観ることはできませんでした。
工事中じゃなくても観えなさそう?!な感じでしたが…
どっちかといえば東山魁夷館の方が外観は鑑賞することができた。
信濃美術館への入館は東山魁夷館の入り口から入り
信濃美術館の受付から入館。


Img_1728

東山魁夷館。館前中庭には池。モダン。
こんな感じ、どこかでみたなー上野でみたなーと思いだし、調べてみました。
そうそう、法隆寺宝物館!
で、同じ方の設計でした、谷口吉生さん。ちょっとびっくりです。

特別展はやっていませんでしたので常設展を鑑賞。
学割と事前にダウンロードした割引券で200円で入館させていただきました。
東山魁夷は大好き、という訳ではありませんが色が綺麗!
日本画材でああいった色を出すのは難しいんじゃないかなぁ、と感激しまくりでした。

展示室は3部屋、アリの巣みたいに一部屋づつ入って出るスタイル(各展示室の出入り口が一緒)特に問題なし。



画像出典:信濃美術館HPより

Map_inside_01



作品数は、そこまで多くはないですが鑑賞するのに疲れない量でしたよ。

でもミュージアムショップは場所がわかりにくいかな。
受付で場所をききましたから。
お手洗いみたいなあるけれどない、みたいな場所に追いやられてる感じ。

最後に。
受付(信濃美術館)前のホールでは東山魁夷さんの
奈良・唐招提寺御影堂の襖絵完成までの映像が。
その中で心に留まった言葉や姿。

*大作を手掛ける時には全行程の2/3が準備であっても良いと考えている。

唐招提寺でスーツ姿で作成する姿がやけに心にとまりました。

2013年7月 5日 (金)

長野市。

ということで長野レポート、初上陸です、長野!
朝も早よから上陸しまして、気合い満々に(笑)
軽く(時間潰し、充電がメイン)MACで食事した後、

バスにて信濃美術館まで移動しようと考えていたのですが
天気は曇り、探索するには丁度良い天気にも恵まれたので
ナビアプリを頼りに歩いて移動してみました。
約30分くらい。
いける、今のアタシなら(笑)←毎朝1時間歩いてます。

街中を眺めながら信濃美術館までスムーズに移動。
車やバス、電車もいいけれど
歩きながらだといろいろなものが目に留まる。

善光寺東側の城山公園内に立地する信濃美術館。
散歩コースにも最適でしたよ。



Nagano

信濃美術館付近、高台から長野市内

2013.0701 NAGANO
Snapseed、PhotoScape、

「深海 —挑戦の歩みと驚異の生きものたち—」 ~ The deep ~

長野から東京まで帰ってきた際に
事前に予想していたより自分の余力(笑)が思いのほか残っていたので
なにか良い展覧会はないかな~と調べて発見したやつ。
開催していたら頑張って行ってただろうな!

明日から開催みたいです、ちょっとメモがてらにご紹介。
最近美術系ばっか行ってましたからね、たまには博物館系に行きたくなります。




Photo

●会期
2013年7月6日 (土) ~ 10月6日 (日)

●会場
国立科学博物館 (東京・上野公園)

http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2013/deep-sea/





●特別番組
NHKスペシャル シリーズ 深海の巨大生物

【総合】2013年7月27日(土)午後7時30分
第1回 伝説のイカ 宿命の闘い

【総合】2013年7月28日(日)午後9時00分
第2回 謎の海底サメ王国

2013年7月 4日 (木)

20130702 9:00

長野帰りの車中から。

アイフォンなかなかやりおるアタシ的には大満足わざわざカメラ持たなくていい。
この時はこんな気分でしたよ広々爽快晴れ晴れとして。



Img_1721



左右の雲、右下島のバランスが好きだなーの写真。

2013.0702 TOKYO
Snapseed、PhotoScape、

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

ブックマーク:

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック