« 長野市。 | トップページ | 長野県信濃美術館 東山魁夷館 おまけ。 »

2013年7月 8日 (月)

長野県信濃美術館 東山魁夷館

信濃美術館、善光寺周辺は
長野駅からバスで150.円でアクセスできる距離ですが
前の記事でも書いた通り歩くのにはもってこいのお天気に恵まれましたので
ゆっくり30分かけて駅からお散歩してみました。

信濃美術館付近、
これはたぶん城山公園内にある萬佳亭さん。
風情がある佇まいにカメラを向ける。


Img_13611

ここを通りすぎ、
美術館前方からではなく
何故か裏側駐車場からぐるっと遠回りして
信濃美術館へ(大幅に体力消耗)

信濃美術館は空調機入れ替えということで
工事中のフェンスでぐるっと囲まれており
美術館外観はほとんど観ることはできませんでした。
工事中じゃなくても観えなさそう?!な感じでしたが…
どっちかといえば東山魁夷館の方が外観は鑑賞することができた。
信濃美術館への入館は東山魁夷館の入り口から入り
信濃美術館の受付から入館。


Img_1728

東山魁夷館。館前中庭には池。モダン。
こんな感じ、どこかでみたなー上野でみたなーと思いだし、調べてみました。
そうそう、法隆寺宝物館!
で、同じ方の設計でした、谷口吉生さん。ちょっとびっくりです。

特別展はやっていませんでしたので常設展を鑑賞。
学割と事前にダウンロードした割引券で200円で入館させていただきました。
東山魁夷は大好き、という訳ではありませんが色が綺麗!
日本画材でああいった色を出すのは難しいんじゃないかなぁ、と感激しまくりでした。

展示室は3部屋、アリの巣みたいに一部屋づつ入って出るスタイル(各展示室の出入り口が一緒)特に問題なし。



画像出典:信濃美術館HPより

Map_inside_01



作品数は、そこまで多くはないですが鑑賞するのに疲れない量でしたよ。

でもミュージアムショップは場所がわかりにくいかな。
受付で場所をききましたから。
お手洗いみたいなあるけれどない、みたいな場所に追いやられてる感じ。

最後に。
受付(信濃美術館)前のホールでは東山魁夷さんの
奈良・唐招提寺御影堂の襖絵完成までの映像が。
その中で心に留まった言葉や姿。

*大作を手掛ける時には全行程の2/3が準備であっても良いと考えている。

唐招提寺でスーツ姿で作成する姿がやけに心にとまりました。

« 長野市。 | トップページ | 長野県信濃美術館 東山魁夷館 おまけ。 »

展覧会、美術館、科学館、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長野市。 | トップページ | 長野県信濃美術館 東山魁夷館 おまけ。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブックマーク: