« iPhoneケース替えてみた。 | トップページ | 園芸マニアへの道は遠し。 »

2013年9月 5日 (木)

広島県立美術館 ゴッホ展 ― 空白のパリを追う

はい、やっとゴッホ展に到達です。
(ブログサボり癖が身に付いちゃった)
行けるかどうかわからなかったので前売りは買っていませんでしたが
一応がっつり調べておいたゴッホ展。
ゴッホ、ゴッホ、ゴッホ、好きじゃないのに(笑)行ってきました。

ゴッホ展 ― 空白のパリを追う
2013年7月22日(月) ~2013年9月23日(月)
広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
〒730-0014 広島市中区上幟町2-2

初めて行く美術館はそれだけでワクワクいたします。
巡回バスにのって広島駅からすぐ!広島県立美術館へ到着。
1886年から1888年のパリ時代に焦点をあてた展覧会だそうで。
アムステルダムのゴッホ美術館が改修工事のため、
何点かの日本未公開作品の展示が実現したそうです。
(全52作品のうち36作品が日本初公開)

Photo

Gohho

東京でゴッホの展覧会に一度だけ以前行ったことがあるんです。
雑誌等でしかゴッホは観たことがなかったし、教科書とかでね、
実際あんまり好きじゃなかったんですよ(汗)
でも友達が行こう、って行って行ったんだな、記憶によりますと。
でもね。実際に目の当りにして本物はやはり違うな!とやけに感動した記憶。
好きじゃなくてもモノホンは実物を見るべし!
と教えてくれたのがゴッホです(笑)
あと絵の脇に警備員がガッツリガードして
立っていたのもゴッホが初めて(笑)(その後も無い)

話は今回の展覧会に戻ります。
その時のゴッホとはイメージが全く違い、
スタイルが完成されるまでの作品が並ぶ感じでしたね、
其れ故ゴッホらしからぬ作品多し。
絵を鑑賞するというより、
これは弟なのかゴッホ自身なのか、
節約するのに裏側にも絵を描いていたとか
もろもろ。
研究側面から絵を鑑賞するというちょっと違った展覧会スタイルでした。
それはそれでなかなか個性的な展示方式でしたよ。
相変わらずのさくっと浅い感想ですが(笑)
蟹がよかったな、うん、蟹はよかった(独り言)

広島県立美術館は綺麗でしたねー!広々として。
上にデカイイメージの美術館。エスカレータだし。
美術館じゃないけどパナソニックセンター(東京)の空間に近い感じがしました。
とにかく狭っくるしい感じじゃないの。
わたしはでかい空間が好きだから広島県立美術館は好きだ。
外観はたぶん普通(笑)(あんま見えなかった)

« iPhoneケース替えてみた。 | トップページ | 園芸マニアへの道は遠し。 »

展覧会、美術館、科学館、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPhoneケース替えてみた。 | トップページ | 園芸マニアへの道は遠し。 »

ブックマーク:

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック