« 東京⇔関西を繋ぐ仲介料編。-サクサクキャラメルリング、茶の菓、幽霊子育飴 | トップページ | 11月の長野、 »

2014年2月13日 (木)

昨年11月、長野へ、リンゴ狩り、

お次は11月長野。

昨年から長野には縁があり2回目。
1回目には、長野駅付近をふぅらふら、で
善光寺と長野県信濃美術館へ。
今回はリンゴ狩りでございます。

朝早く出て長野再び上陸。
この時期の長野はすでに雪が降りますが
当日はお見事な晴天にて気温もあがり
素晴らしい一日となりました。

Img_3037

この景色!
広々とした空間が開放感を誘い安らぎを与えてくれる。

りんご狩り前に色々な種類のりんごを試食させていただき
冷えた体を温めるお味噌汁まで。
ゆっくりした後にりんご狩りでございますよ。
りんごの木がある場所まで
上の写真の撮影ポイントから徒歩でどんどん下る。
帰りが大変そうだなあ、と思いつつ、大人だから考える。
行きはヨイヨイ、帰りはコワイってのはこのことだ(笑)

そしてリンゴ。
リンゴがなっているのは初めてみました。
細い木にたわわに実りすぎ驚くでしょう初めて見るものは誰でも!たぶん(笑)

Cats

とったらやはりまるかじり。
とり立てのリンゴはやはり美味しい蜜の量が違いますよ。
一個でお腹一杯で。そんなに食べられるものじゃないのに
実は、とる前に落ちてたリンゴをもったいないからって隠れて食べた人‥
それは私だったり、早まった(爆)
無理矢理に2個完食‥
いや1.8個くらいだったかも。つめは甘い感じで!(笑)

Img_3049

リンゴ狩り終了後、来た道をヒイコラ戻り、場所を移動して‥
またまた歩く(笑)

これは途中にあった柿の木。残念ながら渋柿らしい。
とりあえず試食する人は必ず一人いるのが常である。
味は渋いけれど写真は良い具合、素敵に撮れたお気に入りです。

Img_3059

ここにもリンゴの木。
いたるところにリンゴの木。
連なり方はこっちのリンゴの方が好き。

Img_3068

葉の色が季節を瞬時に認識させてくれる。
Img_3063_2

Img_3064

そして夕方になると流石に寒くなって
空気も変わりモノ悲しげな色へ空間は変化していく。

22cats

この写真別々にとったんだけど
並べたらつながってるみたいに撮れてて面白い。

日帰りでしたが楽しい一日でした。

2013.1124 NAGANO
PhotoScape、

« 東京⇔関西を繋ぐ仲介料編。-サクサクキャラメルリング、茶の菓、幽霊子育飴 | トップページ | 11月の長野、 »

プチ観光、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京⇔関西を繋ぐ仲介料編。-サクサクキャラメルリング、茶の菓、幽霊子育飴 | トップページ | 11月の長野、 »

ブックマーク:

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック