« レストランかぼちゃわいん 美術館店 | トップページ | 千葉市美術館、おまけ、 »

2014年4月23日 (水)

千葉市美術館、光琳を慕う―中村芳中、

軽く食事をしたあとに展示階へ…。
美術館前、芳中ポスター。(帰りに撮りました)

8

本当に疲れていたので、
じっくり(絵を鑑賞するのは意外とパワーが必要です)観ることができず
さらっと、さらっと、の鑑賞となってしまいましたが。
相変わらずの作品数の多さ、ありがたいです、
そしていつも感じるある展示室から展示室に移る時のわかりずらさがなかった。
頭が朦朧と(笑)していたためそこまで気を留められませんでしたが
若干流れがいつもと違う気がしました…どうなんだろ、同じなんだろうか(笑)
とにかくスムーズに同時開催の「春爛漫」まで観れちゃいました。

見終ったあとは、「芳中」さんより「春爛漫」の方が良かったかな、
なんて思いましたが
日を追うごとになにやら「芳中」さんの良さはジワジワ来るような…そんな作品。
たらし込みの技法を多く使用しており、ホワホワした優しい感じの印象です。

1
そして「春爛漫」では春から初夏の季節感ある作品を100点!
も展示してくださっていました。

私は北斎より広重派ですが、こうして北斎の作品を観ると
やはりグンを抜いて違うなーいいなあーと思います。
北斎漫画、欲しくなりました(笑)

帰ろうとロビーへ出ると。
初めて「さや堂ホール」の扉が開いているのを発見。
皆様入られていたので、自分も入っちゃいました。
嬉しいです、一度観たかったから。
ちゃっかり写真も撮ってみました。

「さや堂」について興味がある方は各自で調べてみてくださいまし(笑)

Cats

あ、そうそうチケット半券提示で2回目は500円で鑑賞できるとか。
そして美術館ニュースもHPからダウンロードできたりします。
是非こちらから。芳中さんと春爛漫が70号で特集されてますよ。
http://www.ccma-net.jp/publication_artnews/vol70.pdf

« レストランかぼちゃわいん 美術館店 | トップページ | 千葉市美術館、おまけ、 »

展覧会、美術館、科学館、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レストランかぼちゃわいん 美術館店 | トップページ | 千葉市美術館、おまけ、 »

ブックマーク:

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック