« 京都、秘密の寺NO.1、 | トップページ | 京都、秘密の寺NO.2、 »

2014年5月15日 (木)

京都、秘密の寺NO.2、

素敵な所だと雑誌に写真だけ載っていて
友人のeikoちゃんがとても行きたがっていた場所。
少ない情報を手掛かりに二人で必死に探したお寺達。

当日、資料に雑誌を二部ずつコピーしてくれていて
しかもしっかり等倍の(笑)A4サイズです(笑)デカイけど見やすい!(笑)
ちゃんとクリアフォルダーファイルに入れてあって、あれは大変便利でした。
雨降ってたから特に。
私はリュックだったので出番無しでしたが、申し訳ねぇですヾ(;´Д`A
リュックに入れっぱなしでして(汗)
旅行用に調べて持ってきた資料すら出さなかった…。(A;´・ω・)

さあさあ話しをお寺の話しに戻して、
池の写真ばかり撮っている場合ではなく(笑)
(実はまだ一枚お気に入りあったりして笑)次のお寺へ行かなければ。
次は一番目のお寺のすぐ近く。歩いて移動します。

2番目のお寺。
ここは拝観料に茶菓が付いてきます。
中へ入り庭園を見ながらお茶をいただきました。
雨も降り、肌寒い京都でしたから温かいお抹茶が体にしみます。

ここで問題が。
このお寺だと思っていた写真の場所が見つからない…。
他にないよねぇ、なんて話していたら
後ろからお坊さんが現われ、いきなりお話が始まりました。
ちょっとびっくりしましたがお寺の説明などをし始めてくださったので
お茶をいただく手をとめ、拝聴することに。

しかーし、時間は押し迫る。
フェードアウトしたいけどそれも失礼。
反応が良いのかどうなのか、後ろ側に移動しても
振向いてお話してくれるんです(笑)
どーしようと思いつつ、心の中でごめんなさいと謝りながら
やっとこさフェードアウトして、お寺をでます。
そのフェードアウトする自分たちの姿を考えると今でも笑える(笑)
なんかね、建物みながら~みたいな。ありがちでしょ?(笑)

ですがですがありがたいことに、
おぼうさんの話しの中で
実は自分たちが行きたい場所は
隣のお寺なんじゃないかということがわかり。
eikoちゃんだけそのお寺に入ることに。
その間私は、ちかくのおみやげ屋さんをふらふらしながら
eikoちゃんを待ちます。

あ!帰ってきた!
なんと、なんと、そこのお寺だったの!良かった!
お坊さんのお話のお陰で逃さずにすみました。

ただバスの時間に間に合わなくなりそうだったので
参道で軽く何かを買ってお昼は後にしようと
急ぎこの場所を去ったのであります。

そーゆー経緯でここのお寺の写真はびっくりするくらい無いです(笑)
話し聞きすぎーなぞなぞ質問をされすぎー(笑)写真撮る隙なさすぎー(笑)
でも助かってる(爆)

お茶菓子の写真と(顔にしてみた←無駄な加工)
玄関先の写真のみでご勘弁ください(笑)
茶菓子の写真があって載せられる庭園の写真は無しっていうオチ。

3_2

2014.0505 KYOTO
PhotoScape、

おまけ:
後日、HPで確認したら
ご住職による法話とお寺の説明などをしてくださると
書いてありました。
その夜、住職の話を思い出し急に怖くなり
ホテルの部屋でびびってまるくなって寝た私が居たとは
こちらも後日談となりました(笑)

« 京都、秘密の寺NO.1、 | トップページ | 京都、秘密の寺NO.2、 »

プチ観光、」カテゴリの記事

コメント

あはははははー(*≧艸≦)
笑ったよー!
なんか懐かしい気持ちでいっぱいです。
おかしかったねー
でも、あれはあれでよかったんだよね。

あーなんか戻りたいなぁその時に(●´ー`●)

eiko

思い出すとほっこりするよねー(笑)
あれはあれで全部オールオッケーなんだよ、
夜、びびって寝れなくなるところまでも(笑)


えいちゃんが、花瓶とか何気に撮ってるの
思い出すだけでなんか笑っちゃうよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都、秘密の寺NO.1、 | トップページ | 京都、秘密の寺NO.2、 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブックマーク: