« 京都、秘密の寺NO.3、 | トップページ | さよなら、雨の京都、 »

2014年5月23日 (金)

京都、秘密の寺NO.3、

写真を撮りながら(息もきりながら笑)階段を登って行く。
すると、ここに来るまで誰にも会わなかったのですが
お寺の前に、年配の方がお二人見えた。

私は、お!誰か居る!とちょっと驚きまじりで見上げる。
向こうもたぶん同じ思いだったんでしょう、
誰か来るよ、という感じで、じーっと私達を見つめています。
あまりにも見つめられるからどっかおかしいかな?と
ついつい余分な考えをしてしまうくらいに(笑)
お寺巡るにしてはドレッシーでしたが、なにかなにか(笑)

そのお二人は、登り終えると声を掛けてくださいました。
下から歩いて来たの?!がんばったねぇ、という感じに。
怪しかったからではないようです(笑)

彼等はもう帰る所で
今まで沢山のお寺を観て来たけれど
ここは一番と言っても良いくらいのお寺だよ!来て良かったね。
というような事をおっしゃってくれました。
着いた途端の嬉しい言葉。
今までの苦労(笑)も吹き飛びます。
その言葉を聞けただけでもここへ来た価値があったと思いました。
そして誰も居ないお寺の静寂さの中で私達は一時を過ごしたのであります。

お寺に入り、私は縁側に座りながら
誰も居ないお庭をただただ眺めました。
相棒はここでも思ったことでしょう。
この人、また庭見つめすぎ(笑)
と関西弁で必ずや思ったはずだと私は踏んでいます(笑)

それくらい庭が。そしてその後ろに見える森が幻想的過ぎて。
風もなく雨もシトシトくらいで丁度良い具合でしたし
更にその雨のおかげで山には靄がかかり、情感を誘う素晴らしいシチュエーション!
願ってもなかなか見れないであろうその光景を目の前に
独特な空気の匂いを感じつつ
ずっとその場所に静かに座って居たい気持ちでした。

私が見たもの。
今でもまたこの景色に会いたい。雨が降っていたならまた行きたい。
降ってないなら…ちょっと考える(爆)車でなら行ってもいいよ(笑)
(強風・豪雨では流石に行きません)

※途中までなら車で上れます※

1

2_2

2014.0505 KYOTO
PhotoScape、

« 京都、秘密の寺NO.3、 | トップページ | さよなら、雨の京都、 »

プチ観光、」カテゴリの記事

コメント

あぁ
私は観てた様でSORAちゃんほど庭観てないかも
しれないなぁ〜
違う視点気にしてたからwww
かなりゆっくりしてた思うけど
まだまだゆっくりしたかったぁ

関西弁で「庭見過ぎー」おもてへんよ 笑
それ言うたら「畳と張り紙撮り過ぎ」言われるやろ
www

eiko


庭はあまり観てないよね、
他のことで真剣だから、心そこにあらずだったと思うよ!

あたしはがっつりみてたけど
まだまだ足りないくらいだったよ、これほんと。
ただ、雨降ってると、いろいろ湿度もってくじゃん?(笑)
あれが気持ち悪くてギリだった(;´Д`A ```

畳と張り紙は私がシャッターチャンスとかそそのかしてるから
思ってない(笑)
ファイル大きすぎ!とは思っていたが(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都、秘密の寺NO.3、 | トップページ | さよなら、雨の京都、 »

ブックマーク:

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック