« 京都文化博物館、 | トップページ | JW 寸法線 »

2014年6月12日 (木)

京都国際マンガミュージアム、

京都文化博物館へ行った後は、「六角堂」→「なかじん」さんへ行き
お次は「京都国際マンガミュージアム」。

京都へ行こうと事前にいろいろ調べた中で
カヨちゃんが唯一「ここ行ってみたい」と言った所だったんだよね、たぶん。
記憶によると。
だから時間が押し迫ってたけど
私的にも外せない場所の漫画ミュージアムでした。

ここからカヨちゃんの友人=案内人と合流の予定。
かよちゃんが案内人さんに急いでメール。
案内人さんはまだ自宅の模様(セーフ)でした。

待っている時間が勿体ないし
「マンガミュージアム」には私達だけで先に行くことに。
とたぶんあたしが決めた(笑)
自分は「なかじん」さんから場所が近いと思ってたし
道の事、全然心配してなかったから。
でもカヨちゃんは…

カヨちゃん、案内人さんの電話を切ったあと。

「どうしよう、ここからサダヲさん
(案内人さんのこと、しかも私達だけが裏で勝手に呼んでるあだ名)
居る予定だったから、行ける自信がない!」

と予想外の爆弾発言!!
しかもあまりの動揺に、めちゃくちゃ笑っちゃってるし!(爆)
↑キャパオーバー中のカヨちゃん(笑)

カヨちゃんのあまりの動揺っぷりに私。

「じゃあ来るまでやっぱり待ってるからって電話掛け直してみなよ。」

と助言してみる。
サダヲさんに再度連絡するカヨちゃん。
話す間も笑っちゃってるカヨちゃん有り(笑)

そんな困っているカヨちゃんにサダヲさんは。

「すぐ近くで歩いて行けますから大丈夫です。(キッパリ)」

はい、電話終了(爆)

私は笑いながらも「大丈夫」といい
困った時の、アイフォンさんの出番です。
安心してください、アイフォンナビ、優秀ですから。
いつも私、助けてもらってますから。
と、カヨちゃんを励ましつつ(笑)
アイフォンナビにて「マンガミュージアム」に到着です。
サダヲさんの言う通り、はい、すぐ着きました(笑)

Photo

「マンガミュージアム」、漫画喫茶みたい。
とにかく漫画が沢山で読み放題。
自分の家の近くにあったら朝からここへ来て
漫画を読みまくるでしょう。羨ましい。普段漫画は読まないだけに。

漫画は読まず(何度も言いますが時間が無いだけ)
階を上がり、やっていた展示を観る。
イラスト系の展覧会はあまりみないのでちょっと新鮮。

手から手へ展~絵本作家から子どもたちへ 3.11後のメッセージ~
http://www.kyotomm.jp/event/exh/handtohand2014.php#relation_01

そんなこんなしているうちに
サダヲさんが到着したとのことで美術館を出る。
ちょっとあわただしくなっちゃって、
カヨちゃんに申し訳ないなあと思いつつ
無事合流し、「マンガミュージアム」を後にしました。

ここはね、一日がっつり来ると思い切り楽しい美術館。
入場料800円で漫画読み放題。ちょっとした展示とかも見れちゃう。
家から近かったら行ってるだろうなあ(笑)
漫画は買わないから。でもむしょうに読みたくなる時あるよね。
何を読んでいいかわからないし、
「マンガミュージアム」近くにあったらすごくいい。

欲を言うと、読む席が少ない気がしたのでもっと欲しいな、と。
ゴールデンウィーク中で
子供が多かったからさらにそう感じたのかもしれないけれど。
立ち読みは辛い。読む部屋とかあったのかな?

建物(内)としてはシンプルな感じがしましたが(L字の平面)
実際に利用すると、ちょっと複雑なイメージ。
案内図、必要でした。それだけ機能が満載とも言う、アトラクションが沢山というか。
横の動きじゃなくて、上下の動きがわかりずらい?
たぶんエレベーターや階段の位置の問題かも。
一応記録として書いときます。

アイフォンのナビはすごく便利!
使ってると写真が撮れなくなるのが難点だけど。
今後、カヨちゃん、安心してね(笑)
改めてこう書いて思い出してみると色々楽しかったよ(笑)

« 京都文化博物館、 | トップページ | JW 寸法線 »

展覧会、美術館、科学館、」カテゴリの記事

コメント

文化博物館もマンガミュージアムも庭やねん!
あ、でも用事でマンミュー行く事はあるけど、普通に入館料払って行った事は無いなぁ…笑
もちろんあそこでゆっくりマンガなど読んだことは無い(爆)

↓↓↓ なかじんサンや(*´艸`*)驚


久美ちゃん、そうなんよ~あの時は本当にテンパったよ(笑)

なかじんサンがお店で子供サンがよく行くって話されてた時、場所聞いとけば良かった!って凄く後悔してたんよ~密かに(笑)
でも、直ぐ着いて良かった☆

これもひとえに久美ちゃんのおかげどすわ
o(^-^)o
次も宜しくお願いします☆

マンガ、私も今は読まなくなったけど…
学生時代に読んでたマンガを また読んでみるのもイイかもってチョット思うよ!

でも、ホンマ変な作りの建物やったなぁ。
何かに使ってた建物の再利用なんかなぁ?

迷路みたいやし、小さい子供なら、かくれんぼもできそうな(笑)

かよちゃん、あそこは小学校の跡地ですよ。

なかじんサン

おはようございます!

なかじんサンからお返事(*ノ▽ノ)ビックリしました!(笑)有り難う御座います♪

そちらは大雨の被害は無かったですか?


やっぱりそうなんですか!!わざわざ建てた感じには思えなくて。
子供向けの建物って感じですね~
教えて頂いて納得しました。

有難うございます!


つか 久美ちゃんコメ見たら私となかじんサンがお話してるから驚くやろなぁ(^w^)

なかじんサン

後になりましたが
先日は大変美味しいお料理有難うございました!
また お金貯めて食べに行くぞ!!っと言う思いが仕事の励みになってます

また その時は一人かもしれませんが宜しくお願いします(^^)

なかじんさん


マンミューって言うんだ!早速、メモメモ(笑)
なかじんさんが一日中、
マンミューいるのは想像できないから
一日中行ってなくて大丈夫です(笑)

800円の入館料だと、今日は読むぞって日じゃないと
大人はなかなか入りませんよね。
そんな日はなかなかないか…(笑)

小学校跡なんだ!それを聞くと納得の造りです、
階段位置の謎が解けましたヽ(´▽`)/

kayo

別に驚いていませんよ(笑)

かよちゃん、下見した割には当日迷ったよね(笑)
今後はアイフォンあればなんとかなるから
下見はいらないよ~(◎´∀`)ノ
写真撮れなくなるから、ずっとはやだけどwww

かよちゃんのテンパリ具合が今思い出してもおかしくて。
困ってるのに、すごい笑っちゃってたよね、ごめんごめん。
でもあたしはかえってリラックスして余裕な感じになれた(笑)
行けると思ってたし(*゚▽゚)ノ


どおりで二条城、乗り物乗らないと行けないとかゆってたんだなー
とその時思ってた(笑)
自分が予測した時は、まあ近くないけど歩ける範囲内だって
想定してたから。

なかじんさんまた行ってねヽ(´▽`)/
ほんとに美味しかったもんねぇ~。

そんなに漫画たくさん置いてあるようなとことは
思わなかったー
好きな人はめちゃくちゃ楽しいね!
soraちゃんはどんな漫画読むのかな・・・
安さんも行ったことあるのかな・・・とかおもっちゃったwww
めっちゃ読んでそうだから (笑)

eiko

そうなんだよ、自分もあんまり下調べしないで
近いところにあるから、みたいなとこもなきにしもあらず(笑)
行ったら漫画沢山でした~
行ってみてよかったけどね^^

私はね、今はほとんど読まないし、買わないんだけど。
家に無駄に大きいサイズの「AKIRA」とか買ったような…
しかもタイムリーじゃなく(笑)
松本たいようとかもあったな…

ねーちゃんがものすごく集めてて。
それを読んでた記憶。
いまでも姉の家のトイレには本棚が。
あ、でも今は引越したからどうなんでしょう。


妖魅変成夜話ってやつだけいまでも買ってる。
これ、4年に一冊出たらいいほう…
出てないも当然レベルです。
全部筆で描いてあって感動ものです。
そして内容難解すぎてついていけてないです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都文化博物館、 | トップページ | JW 寸法線 »

ブックマーク:

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック