« 分割、divide、 | トップページ | 東京駅丸の内駅舎、 »

2014年8月 5日 (火)

三井記念美術館、超絶技巧!明治工芸の粋、

ほんとに行って良かった!と思えた展覧会。抜群に面白い。
午後から他の予定を入れていたので、午前中、開館とほぼ同時に入館しました。
混雑も考慮して。

Img_5353

久しぶりに、丁度良いくらいの混み具合に、ほっ。
後半、徐々に増えていきましたが問題はない混み具合でした。

もうとにかく技術も作品も素晴らしい!!どれもこれも、です。
あまりに良すぎて、これといって書くことがみあたらない(笑)
好みもあると思いますが、個人的に絵画系より工芸の方が好きなもので
いつもより楽しかったなぁ。
七宝、金工、薩摩(焼)、刀装具、自在、牙彫・木彫、印籠、刺繍絵画…
沢山の素晴らしい作品が並んでいました。

虫めがねで見たってなかなか見えない模様とか
日本人って本当に器用で繊細で…すごいなぁ。と感嘆しまくりでした。

皆様は、安藤緑山(あんどうろくざん)が目当てだったのかな?
本物そっくりで凄かったです、牙彫の筍。
まさか象も自分の牙が筍(そっくり)になったとは思うまい(笑)
他の緑山の作品も素晴らしかったです。
特に葉等の薄いものの表現…ほんとに薄く、そして柔らかい質感に見えるんです。

少しく華美な物を好む嗜好がありますので
マダム達の間で不人気だった(これはちょっとねぇ~みたいな会話が耳に)
作品をもう一回見てくる!と何回も見に行っていた私でした。
一番好きになったのはポストカードになっていたので購入してきた
こちらの方々。

3

明治、昔人の方々の方が私たちよりも
美に対する意識が高い事を、まざまざと見せつけられたような展覧会でした。
何に対しても、使い捨てってほんとに良くないね。

開催場所   三井記念美術館
開催期間   2014/04/19~2014/07/13
公式サイト http://www.mitsui-museum.jp/

« 分割、divide、 | トップページ | 東京駅丸の内駅舎、 »

展覧会、美術館、科学館、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 分割、divide、 | トップページ | 東京駅丸の内駅舎、 »

ブックマーク:

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック