« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月26日 (金)

アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝

アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝
期間:2015年9月8日(火)~11月29日(日)

会場:東京国立博物館 表慶館(上野公園)
住所:東京都台東区上野公園 13-9
開館時間:9:30〜17:00
※9月の土・日曜、祝・休日は午後6時まで開館。
金曜日は午後 8 時まで開館
ただし、9月25日(金)、10月9日(金)・16日(金)・23日(金)は除く

Burugari

画像出典:fashion-press.net

GW 0430 エビスコ酒場

別ブログの懸賞付きで書いたGW記事
こちらにも

---------

GW 0430 

---------

帰り夕方にバスの時間を遅らせ
折角なので以前から行きたいと言っていた
エビスコ酒場に急遽友人に連れて行って貰った日

お酒は飲めませんが!
プロレス知識は皆無ですが!

待ち合わせはTOHOシネマ
時間まで余裕があったから早めに一度場所確認
早すぎたから世界堂にてスチノリもGET(ずっと買いたかった)
そんな事してたら友人が先に着いてるし

で、真向かいのエビスコ酒場!
あまりお腹も空いてなかったので
一品物を適当に数皿
次回はエビスコ丼と白湯ラーメン次回食べたい

友人が割引になるプロレスチケットを
今回も軽く5枚は出せる件
プロレス関係の場所で
コアな香港映画の話で盛り上がる件
白蛇伝説と判事ディーの話が軽く出来る件
品切れで食べれなかったうどんの値段も払っていたのに
友人がすぐ気がついた件
ナド
全てがパーフェクト!

そういうことで
ゴールデンウィーク前半は
新宿駅10パーセントくらいは制覇した
蛇行すれば雰囲気でなんとかなるLEV(笑)
世界堂、京王プラザ以外にも行ける場所が出来た
その成果は大きい!

ブログなかなか更新しないから(自分が)
今日は入れたくなかったブログアプリまで入れた
ついでに映画の前売り券も友人丸投げで購入
ヤバイくらい成果有の一日でした

O0480048013297970348

O0480048013297970357

サラダくらいしか撮ってないとはどうゆうことでしょうか

---------

総評

---------

味は普通に美味しい
お店の看板メニュー?のエビスコ丼と白湯ラーメンを食べていないので
プロレスラーらしきガタイの良い人達が普通の店よりかなりの量で多いくらいで
料理的には変わり無しって感じかな
しかしながらプロレスファンじゃなければ入りにくいので
一緒に行ったノリさんが居なければ二度と入れない店というレア度がポイント

2015年6月25日 (木)

東京オペラシティー、高橋コレクション ミラーニューロン

で初台に移動

今度は「東京オペラシティー アートギャラリー」へ
現代アートも率先しては見ないが
新国立劇場の隣だからこちらは行こうと決めていた
「高橋コレクション ミラーニューロン」

インターネットミュージアム イベントレポート

村上隆、奈良美智、横尾忠則、池田学さんの作品が見れた
奈良さんの次が村上さんで
作品に対する姿勢というかやり方が
間逆なイメージのお二方
壁を挟んで裏側に並んでいたのが印象的

他にもアラーキーやニナミカさん、
草間さんナドナド、沢山の方々の作品が

初めて知った方では
安藤正子さんの「スフィンクス」が
とても好きな作品だと思った

一番好きだな~と思ったのは
チラシナドにガンっと使われている
名和晃平さんの「pixcell lion 」
すごい良くて何回か戻っては見てた
ガラス球体に他の作品や反対側にいる人が
逆さまに映ったり
ずっと見ていて飽きないし
第一作品として格好良かった

ZAHAもそうだけど
建築より香水瓶のデザインやテーブルなんかの方が
私は好きで

絵画よりプロダクトや工芸、ガラスなんかが
好きなんだなーと実感
とにかく見ていて飽きなかった

唯一写真撮影可なのがこれだったので
写真を撮ってみました
しかも上から、横から!

Cats

美術館としては
綺麗だしおしゃれだけどあんまり好きじゃない

ZAHAの時にも感じたけど
展示の仕方が微妙というのか?
今回は回路がわからなくて
道順を初めてスタッフさんに聞いた
なんか不便でした

損保ジャパン日本興亜美術館、ユトリロとヴァラドン

GW後半
新宿と初台

(美術)
損保ジャパン日本興亜美術館、ユトリロとヴァラドン
東京オペラシティー、高橋コレクション ミラーニューロン

(舞台)
東京新国立劇場、ザ ウィンズオブゴット

20bcc0bc6fc93a8e7a5b713e6e451364

舞台観劇の予定にて上京
新宿行バス利用は早くも2回目

ゴールデンウィークのため渋滞を考えて
早めに新宿に着いたので
まず新宿にある
「東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館」に
急遽行くことに決めた

今やっている展覧会は
「ユトリロとヴァラドン、母と子の物語」
ちょっと好みではないケド
でも観てみると好きな作品が
一個くらいは大抵あったりするんだよね
今回も数点良いなってものがあった

ユトリロはヴァラドンよりも繊細で
可愛い感じで好きなものもあったけど
私は息子の絵よりかーちゃんの絵の方が
力強くて好きだな

memo
スュザンヌ・ヴァラドン モーリシア・コキオの肖像

それより!
常設で何点か東郷青児さんの作品を鑑賞
いやぁ~すごかった
印刷だとグラフィックにしかみえないから
今まで興味示してなかったけど
実際見ちゃうと、あれで油絵とか凄すぎる
これからは東郷青児さんの展覧会があれば
チェックしておこう

普段はあまり自分の為には購入しないんだけど
東郷青児の
ポストカードとメガネ拭きを購入してしたくらい

そしてゴッホとルノワールさんもお会いしました
こちらお二方も実際に観た方が断然素晴らしい
あまり好きではないけど
やはり違うなーと思わされる

初めて行った美術館なので
館内案内の平面図が欲かったが
置いて無かったのが少し残念
難しい間取りではなかったけど

569710ac712f44ffe92145df23c49c64

42a6d1336326738a3e79d98541e161d9

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

ブックマーク:

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック