« アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝 | トップページ | 東京藝術大学大学美術館、「うらめしや~、冥途のみやげ」展 »

2015年7月23日 (木)

ルイ・ヴィトン東京 、ヤン・ファーブル個展

ヤン・ファーブル(Jan Fabre)による個展
「Tribute to Hieronymus Bosch in Congo (2011-2013)」
エスパス ルイ・ヴィトン東京で開催。

2015年7月9日(木)~9月23日(水・祝)

会場:東京都渋谷区神宮前5-7-5 ルイ・ヴィトン表参道ビル7階
開館時間:12:00〜20:00
休館日:無休
入場料:無料

http://www.fashion-press.net/news/17911

Janfabre_11

Janfabre_18

画像出典:fashion-press.net

« アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝 | トップページ | 東京藝術大学大学美術館、「うらめしや~、冥途のみやげ」展 »

展覧会memo、」カテゴリの記事

コメント

久々覗いてみたら 沢山更新が!(^-^)

でも…コレはもしや…玉虫⁈と思って
サイトの方を覗いてみたら…

やっぱり(⌒-⌒; ) 子供の頃はなんともなしに触ってたけど 今はゾゾッ(汗

綺麗な色なんやけどなぁ〜

財布に入れといたら 蛇の皮と同じでお金持ちになれるとかって聞いたから
子供の頃は 頑張って探してたけど…

今は玉虫のすみ家になる お好みの木がなくなったせいか 見なくなりましたねー

何だか可哀想。

たっちゃん、いつもありがとう☆
自分でも行きたいやつをメモしとかないとわからなくなって来ちゃってて
一度まとめておくか!みたいな感じ

玉虫だとやっぱり気持ち悪いんだけど
蛇とかワニとかも一度別物になると不思議と気にならなくなるタイプで
触るわけでもないし、今回のはたぶん大丈夫^^

前に使ってたお財布が蛇でね、
出すたびに人に気持ち悪がられてた記憶があるよ(笑)
今は猫の生首のバックで気持ち悪がられてるけどww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝 | トップページ | 東京藝術大学大学美術館、「うらめしや~、冥途のみやげ」展 »

ブックマーク:

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック