« キュー王立植物園所蔵 イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々 | トップページ | EXCEL  複数の文字列を結合 »

2016年2月 2日 (火)

狩野一信の五百羅漢図展

汐留ミュージアムに行ってランチ(ランチについては気が向いたら後日UPします)してから
狩野一信の五百羅漢図展、後期:2016年1月1日(金)~3月13日(日)を観に増上寺へ

大門駅からまっすぐ東京タワー側の道を歩いて増上寺到着
余り人も多くなく、天気も良くって最高のぶらぶら日和♪最高(●´∀`)ノ

東京タワーと増上寺

Img_5267_800_2
Img_5265_800_2
Img_5266_800_2

ちょっとだけふらっとして写真を撮った後に宝物展示室へ
私たちが行ったのは後期だったので100幅あるうちの第41幅~第60幅、全20幅を観てきました☆


Img_5270_800_2
Fullsizerender_800_2


展示室はコンパクトで20幅だけなんですが、如何せん細かく描かれているし
画面の中に沢山の物語があるので1枚見終るのに時間がかかり、大分エネルギーも消耗(笑)
来たいと言い出した友人は流石に面白いらしく、作品を見つめ続けているのを横目に
仏教美術にあまり興味のない私は1/10でつくられた台徳院殿霊廟模型と
映像ルームで模型に関するビデオをガッツリとみて来た
こちらの方が私的には面白かったかなー

自分が苦手分野なだけに地味な印象でパッとしなかったんだけど
ここで五百羅漢図を見たのと見てないとでは、村上隆さんの五百羅漢図の面白さは半減してた
と思う!
村上隆さんの五百羅漢図だけを観るよりも、此方との見比べを私はオススメしたいです

Img_5271_800_2

Snapseed、PhotoScape、InstaSize、
宝物展示室のお手洗いに可愛い花瓶に挿された可愛い花が…

« キュー王立植物園所蔵 イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々 | トップページ | EXCEL  複数の文字列を結合 »

展覧会、美術館、科学館、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キュー王立植物園所蔵 イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々 | トップページ | EXCEL  複数の文字列を結合 »

ブックマーク:

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック