« TIFF貼り付け・編集 | トップページ | Outlook アドレスデータが表示されない(検索できない) »

2019年8月 1日 (木)

エクセル令和の表示方法

日本時間の2019年5月15日(水)に「累積的な更新プログラム」として配信され、
令和に対応するプログラムが自動的に更新される(再起動が2回必要)。

以上はサポート期間内であれば、です。
Office2007=終了
Office2010=2020年
Office2013=2023年
Office2016=2025年
サポートされていなければ
書式の設定でユーザー登録すれば対応できます。

①和暦に変更したいセルを選択します。
②[Ctrl]+[1]等でセルの書式設定を出して「ユーザー定義」を選択します。
③「種類(T)」ボックス一番上に表示されるG/標準を選択して、上のセルに表示させる。
それを削除して、左のカッコ内の定義を入力する「ggge”年”m”月”d”日”」(更新されていてすでに登録されている場合は選択できるかも)
④「OK」で完了。

« TIFF貼り付け・編集 | トップページ | Outlook アドレスデータが表示されない(検索できない) »

EXCEL memo」カテゴリの記事

ブックマーク:

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック