CAD memo

2019年5月31日 (金)

TIFF貼り付け・編集

LT2009 以降の機能:
コマンド: imageclip [Enter]
クリップするイメージを選択: 編集するイメージを選択
イメージ クリップ オプションを入力 [オン(ON)/オフ(OFF)/削除(D)/境界作成(N)] <境界作成>: 境界作成(N) [Enter]
クリップの種類を入力 [ポリゴン(P)/矩形(R)] <矩形>: ポリゴン(P) [Enter]
1点目を指定: 領域1点目をクリック
次の点を指定 または [元に戻す(U)]: 領域2点目をクリック
次の点を指定 または [元に戻す(U)]: 領域3点目をクリック
次の点を指定 または [閉じる(C)/元に戻す(U)]: 領域4点目をクリック
…… 閉じる(C) [Enter]

2019年4月23日 (火)

AutoCAD 寸法値の移動

Issue:
寸法を選択した後、右クリックして表示されるショートカットメニューの中にあった寸法値位置が表示できません。
Solution:
寸法オブジェクトメニューにあった寸法値位置は、Autodesk AutoCAD 2012 で廃止されました。
現在は寸法を選択した後、寸法値の上に表示されているグリップにマウスを近づけたときに表示されるショートカットをご利用ください。

 

2

2019年4月 3日 (水)

一括で下位バージョンのDWGに保存する方法

[AutoCAD]
複数のDWGデータを一括で下位バージョンのDWGに保存する方法

ファイル→DWG変換 dialog boxの表示

DWGアイコンをクリック

ファイルを選択(シフトで複数有効)

変換設定を選択(項目に欲しい下位バージョンが無い場合は、standardで選択)

実行で開始。

確認方法
ファイルを開いてコマンドライン、F2
開いている図面のバージョンを教えてくれる

2016年5月13日 (金)

グループ化できない

解除の逆、グループが有効にならない場合の対処法も調べてみた
作成したグループの選択を有効にするかどうかを設定するシステム変数PICKSTYLE
にて設定の変更をする

以下手順:

コマンド: PICKSTYLE
PICKSTYLE の新しい値を入力 <0>: 1

※新しい値が0以外だった場合は、他の原因が考えられる(解決方法はなし?)

0:グループ選択・自動調整ハッチング選択を使用しない
1:グループ選択を使用する
2:自動調整ハッチング選択を使用する
3:グループ選択・自動調整ハッチング選択を使用する

2016年5月12日 (木)

グループ化を2回するとグループ化解除ができなくなる

グループ化を2回するとグループ化解除ができなくなる事を
今日自分自身が体験した(笑)
他の人が解除できなくなり困っていた事はあったんだけど
忙しかったし今度調べておくね~で済ませて置いたんだよね
自分が困ったので早速調べてみました(そういうもんだよね汗)

AutoCAD LT 2014で右クリックによるグループ解除が有効にならないらしい

解除方法は3つ
全て有効になると明白な回答はなく
試してみてくださいとのAUTODESKさん

① メニューバー[ツール] → [グループを解除]を実行する。
②リボンメニュー[ホーム]タブ → [グループ]パネル → [グループを解除]を実行する。
③コマンドラインに UNGROUP と入力頂き、[Enter]キーを押し、その後、対象のグループ オブジェクトを選択する。

以上三つ

試してみたところ1、2、は今回有効にならず
3、のシステム変数で解除できた

UNGROUP[グループ解除]が一番有効ってことですか

2016年3月24日 (木)

レイアウトビューポートをモデル空間からペーパー空間に切り替える

レイアウト空間で画面をアップにした状態でモデル空間を編集する状態にしてしまうとビューポート領域外をダブルクリックできなくなりペーパー空間に切り替えることができなくなってしまう
このような場合[ペーパー空間](PSPACE)コマンドを実行するか、ステータスバーに表示されている[モデル]ボタンをクリックしてペーパー空間に切り替える

今まで調べてなかったので苦労していた(;´Д`A ```笑
このコマンドはホントに便利今更ながらに

2015年2月19日 (木)

再作図、Regen、

図面表示の再計算:

表示→から出るらしいが…見当たらないから
コマンドを調べてみた。

再作図コマンド、Regen

2014年7月11日 (金)

分割、divide、

分割コマンドを実行しても点が選択できず。
今までずっと出来ていたはずなんですけど。

OSNAP機能がOFFなのかと確認をしてみる。
しかしこちらもしっかり点もチェック有り。
何でだろう?と調べてみると…
点のスタイルが問題でした、これでは掴めませんね。

1_2 

任意(自分は一番左の「・」を通常使っています)のものに
変更、ちゃんと機能いたしました。

したらば画面に沢山の点が表示され、夜空の様でした(笑)
最新のCADを入れているのに、使い勝手が良い古いVERのものを使ってしまう…
早くなれないと、と思いつつです。


●点スタイル管理:
[メニューバー] ⇒ [形式(O)] ⇒ [点スタイル管理(P)]

●分割コマンド:
divide、短縮は、div

2013年10月15日 (火)

画面移動(RTPAN) 手のマーク。

コマンドラインにシステム変数、
MBUTTONPAN を入力。
新しい値を入力 → 1を入力。

説明:
ポインティングデバイスの第3ボタンやホイールの動作をコントロール

0 … カスタマイズ(CUI)ファイルに定義されているアクションをサポート
1 … ボタンまたはホイールを押したままドラッグすることによる画面移動をサポート

Photo_2

2013年8月28日 (水)

コマンド一覧

http://ltdraw.morikei.net/command.html


trim OR tr   …トリム
extend OR ex   …延長
explode   …分解

matchprop OR ma   …プロパティコピー

より以前の記事一覧

ブックマーク:

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック