プチ観光、

2017年4月17日 (月)

100%ChocolateCafe.

Cさんが買ってたのを見て、私なら51を買うって言ったら

お土産に買ってきてくれた「51」チョコ

味はレッドチリ(驚きの)

しばらく勿体なくて飾ってあったけど

この間、とうとう食しました箱はまだとってある

おそるおそるだったけど、ピリっとして予想外においしくてびっくり!

Img_0226_800

店舗を調べてみたら

東京駅から徒歩圏内だったので

お出かけついでに寄ってみました←3月後半の話

https://www.meiji.co.jp/sweets/choco-cafe/

100%ChocolateCafe.

 

当日は、あいにくの雨で、しかもものすごく寒い日…

やっぱりやめようかな~なんて弱音はいたら

一緒に付き合ってくれてた親友に

行くっていったり行かないっていったりやめてーって

怒られたので(笑)

しぶしぶ(反省の色なしか笑)行ってきてみましたw

丁度雨が止んでくれた時だったので結果オーライでしたけど

Img_0590_800

せっかく行ったのに私はチョコレートドリンクは飲まず(笑)

私は普通にブラックコーヒー飲んでみました←えー!!笑

甘い物はちょっと苦手で…

甘い物を食べる時には、ブラックコーヒーが常道

でも今度はチョコレートドリンクにもチャレンジしてみようかな~

また行こうと思っています☆^^

 

お土産には56種類ある中から「51」番以外を今回は味でチョイス

もちろん、まだ食してない(笑)

普段、自分にはあまりお菓子買わないんだよね

とりあえず飾る

自然と黄色づいてるコーナーになった(笑)↓

Img_0619_800


HPにほっとチョコレートの作り方も載っていたり

砕いたチョコレートを2枚カップの中に入れる(できるだけ細かく)

温めた牛乳を20ml注いで30~60秒待つ

温度は40°を切らないように艶が出るまでしっかり混ぜる

2回目の牛乳20mlを混ぜる

さらに牛乳50~100ml(好み)を加えて均一に混ぜて出来上がり

以上、やってみたいけど結構面倒くさいね、これ…

いや、かなり面倒くさい…

2017年1月25日 (水)

JR東日本、冬の臨時列車「SL館山」「DL勝浦」D51形が内房線・外房線を走行

17日、会社窓から見える線路、SL?DL?②往復

皆な、良く情報知ってる~と感服☆
館山~勝浦間のDL、SLの本運転日 (1月21日と22日)前に
期日限定でSLの試運転中、最初の試運転日は14日だったらしい
いろいろ何かやってますねJRも

今日は試運転だから見てきなよ、との言葉に甘えて
駐車場裏線路までトコトコ歩いて見に行く(笑)注①:仕事中
社長も見に行ってた(笑)注②:仕事中
でっかいカメラ持った方々が数人
その中にひっそりと会社を休んだ
趣味が写真のお兄さん(お兄さんにしておいてあげよう笑)①名…
(笑)

通過ちょっと前から汽笛の音とか聞こえて!
煙とかすごいな!

技術なさすぎて良い写真撮れませんでしたが
コラージュしてごまかし(いつもだけどw)
ハハハ

結局、試運転中、3連続で見に行きました(笑)
2日目は動画、3日目は手を思い切り振ってみました
本運転(土日)の2日間は見ないという…
ま、わざわざは見に行かないんだわ、

Image2

Image3

2016年12月11日 (日)

第一回おでかけの会、房総編

去る11月23日(水祝)・24日(木)に
いつも観劇するお友達さんが館山へ遊びに来てくれた!
7月下旬から発足された(笑)おでかけ会
4ヵ月またにかけての綿密(?)な話し合いが行われました(´ε` )
私が一度ブログでUPした
地獄覗き、日本寺メインのプランだったのですが…
1週間前くらいから雨の予報でしかも降水確率半端なく( ε∀ε )
おまけに、え?!雪っスカ?みたいな(爆)
雨が降ったら日本寺は絶対行かない方がいいの!わかると思うけど(笑)
天気でも疲れる所だからね(☆3☆)
だから天気予報変わらないかな~って思ってたのにさ
最近の予報は当たるね、思いっきり雨だし!寒いし!(笑)
↑激寒も良いトコ
てことで日本寺は無しで
道の駅だけはパラダイスな地域で
美味しい食事と、道の駅めぐりを2日間しました
全部で何個まわったんだろう~


とみうら枇杷倶楽部
南房パラダイス
渚の駅たてやま
ローズマリー公園
ちくら・潮風王国
三芳村鄙の里
保田小学校
富楽里 とみやま



すでにもう忘れちゃった(汗)
でもまだまわれてない所があります!
いつもいつも友人が来てくれるたびに思う事…
ほんとにこんなで楽しかったんだろうか?
いやー地味な観光しかないんでねぇヽ( ε∀ε )ノ
根本的な所への問いである(爆)
あとマックさん(誰?!という声が今した気がする笑)の聖地
「ビーチボーイズ」の撮影場所が見える場所を何往復かした(笑)
海なのに、天気悪くて景色悪っ!!
で、車から降りずに記念写真を撮る!!
ガードレールのポールとかめちゃ入ってる!!
車から降りる気ゼロ(笑)しかも私は撮ってません(笑)
館山に来てもマックさんの話~愛されキャラ~
個人的には、普段なかなか行かない道の駅に行ったりで
いろんなお土産あるんだね、とか
めかぶサラダ(これお気に入りで買ってんの)が置いてある
道の駅をチェックできたりとか
なかなか楽しめました☆☆
走行距離だけは
もしかしたら千葉県一周くらいはしたかもしらん(笑)
なんか良かったんだか悪かったんだか良くわからない
第一回(私だけかも笑)おでかけ会の旅でしたが
こんなで良かったらまた遊びにきてね(○´―`)ゞ
わたしにしたらがむばって早い更新!(笑)


野島崎灯台、磯料理のいそや(おススメの店①)

Img_8853_800
館山城

Img_8859
“渚の駅たてやま”渚の博物館、さかなクンがいっぱい、
味処あさみ(おススメの店②)、“館山城山公園”里見茶屋で8色団子、

Img_8904_800
PhotoScape、Mixoo、
20161123,24

グリムスキーワード:地球温暖化

2016年7月11日 (月)

結構おススメの地獄覗き

写真まとめたから一応頑張って記事にしておく!
地元にしては結構良い観光場所だと思ったので^^是非参考にしてください~
ただ疲れる(無謀に)けどね(*- -*)

姉の希望で一緒に行った鋸山(のこぎりやま)「日本寺」
鋸山(のこぎりやま)の南側斜面10万坪余りを境内としており
豊かな自然も散策出来すぎ(*´・∀・)ます☆
案内図↓料金は大人で600円

2_2
画像出展:日本寺公式HPより


アクセス方法は3種類かな
まず、ロープウェイで山頂付近から攻める方法
車で有料道路から真ん中あたりにアクセスする方法と
無料道路で下から攻める方法(徒歩はこちらから)

一回目はロープウェイで山頂エリアだけ行ったんだけど
それでも若干は階段を上り下りしなければならないです

ちなみにロープウェイ、大人往復930円4分!激混みで景色も見えず(笑)大人気です!(笑)
時間が無かったので、その時は「地獄覗き」までは行けずに「百尺観音」だけ
それでも「百尺観音」の大きさにビックリ!して帰ってきました☆
あなどれん、鋸山(笑)

山頂エリアのみでOKな場合は、ロープウェイが一番でしたね~ヾ(*・∀・)/

で、今回
無料道路で攻めてみました(笑)
もちろん車でアクセス☆
1日かけてまわろうって気合い十分で臨んだので
午前中早い時間には着いた(10時くらいですけど)ので
駐車場も若干だけど空いてた(。・ε・。)セーフ
ちょうどアジサイの時期で満開♪

2016062601_800br_2
東口管理所から大仏広場へ
でっかい大仏、仏教美術にそれ程興味ないのですが
でかさには圧巻されました( ▼o▼ )
日本一って案内には書いてあった~

そこから山頂へ向かう
ってここが大変でした(笑)
はっきりいって山登りですからヾ(・ω・`;)ノ
普段かかない汗はかくし、息は切れるし(笑)
地図だとそれ程遠く見えないけれど、実際は結構かかります!

やっとの思いで山頂エリアへ
下は見えないので地獄を覗いている時はまったく怖くないという地獄の醍醐味を味わい(笑)
後で遠くから覗いている人を眺めて、その危険度に気がつきます(笑)
日曜日だったし、地獄覗きは大好評でおいしいラーメン屋並みに人が行列
店に入ったらそこは地獄だった!(笑)

地獄覗きから百尺観音前が望める
絶景に絶景

羅漢エリアを下って帰る
山の中なのでひんやりと涼しい、岩から滴が垂れてくる場所もあり風情を感じつつ
途中、山の中にコダマする族らしきバイク集団の爆音が響き渡りちょっと笑った瞬間もあり(笑)
寺に爆音ってねo(*'o'*)o(笑)

2、3時間は居たんですけど結果的にはすべて回れてない?!のに後に気がつく
中腹エリアと表参道エリアの事をすっかり忘れているではないか!(・・;)
2回も行ったのに1/3は残ってますなぁ(・・;)(・・;)(笑)
中腹エリアにある「茶処 呑海楼」(土日のみ)に興味深々☆☆

写真 (人´ω`*)♡

Cats_800n1_2
Cats_800n2_2
上の2枚
わかりずらいかもだけど
「地獄覗き」と「百尺観音」両方から

Cats_800n3_2
以上
体力すらあればかなりおすすめできる観光スポットには違いはありません
下手な房総観光をするならお勧め~

千葉県安房郡鋸南町元名184
JR内房線「浜金谷」駅「保田」駅
※ロープウエイ利用の場合「浜金谷」※表参道からのぼる場合「保田」

2016年6月28日 (火)

鋸山日本寺、紫陽花、

実は今年2回目の鋸山日本寺
写真を撮るのが趣味(今や唯一の趣味とも言えるであろう)の
姉の希望で行って来ました

地元の下手な観光をするよりココ、良いかも知れません
今まで気がつかなかった~(オイオイ)
ものすごく体力は使いますが
連日雨模様の最中、ポカっと晴れた日曜日
階段を登った登った汗掻いて膝も笑ったある日の休日

今はちょうど紫陽花の季節
沢山の紫陽花、そして夢中になって紫陽花を撮る人(笑)

2016062601_800b_n
2016062602_2_800
2016062607_2_800_2
Snapseed、PhotoScape、

20160626
10:30

千葉県安房郡鋸南町鋸山 日本寺

2016年5月12日 (木)

バスタ新宿

GWにバスタ新宿を初利用!
事前にCさんの記事にて新宿のバスターミナルが新しくなったことを知ってなかったら
ここはどこだっ!!と私は思わず叫んでいたことでしょう(笑)
(教えてくれていてありがとうね~)

初心者なので、無難にバスタ新宿より甲州街道を渡って一番わかりやすい南口へ
新南改札口だと一番最短で直結(雨にも濡れない)らしいですね~後日調べてみました

ちょっと時間があったので誰かお茶でもしてくれないかな…と遠慮しつつ
Yちゃんに声を掛けてみたら快く来てくれましてーの、の、で軽く夕食をご一緒に
金魚の糞みたいに着いて行っただけなので何処の何という店かは一切わかってない(笑)
アイスティーがとても美味しいお店でした☆
で、こんなものを食べました(笑)↓ 上手く写真撮れなくて料理切れてるし(・ェ・*)

6559_600_s

そしておしゃべりと食事の後に、バスタ新宿探索に付き合っていただいちゃいました!
Cさんと同じアングルで写真を撮るの巻(笑)

1_600_s

Yちゃんがトラヤカフェでコッペを買ったので私も写真を撮ってみた
toraの絵だったからちょっと撮ってみたくて便乗(。・ω・。)

Cats_600_s

今回はこれくらいだったけど
そのうち都庁とかベタに観光してみたいし
ルミネ吉本も一回観てみたい(爆)(中川家が見たいんだよ)

次回は是非、Cさんも、Nさんもご一緒に探索しましょう!
お食事も是非是非!
何故だかイニシャルトークになってるソラノの今日の記事でした(笑)

とにかくバスタ新宿は便利便利
Yちゃん、付き合ってくれてほんとにどうもありがとうねぇ☆^^

2014年10月 8日 (水)

広島城、

美術館を後にして、そのまま徒歩で「広島城」へ。
まあまあ遠いかな?まあまあ近いかな?という距離です(わかる?)
夏には結構厳しい距離かもですねぇ。
熱中症と脱水症状に注意しながら向かいます。

うーんとね、ここはあまり書くことが...
「二条城」行ってからここ来ちゃだめです、順番は大切なんです!
城内はもちろんクーラー無し。
天守閣からの眺めは、うーむ、という感じ。

一人で来ていたリーマンさんとたびたびすれ違う。
汗を拭いつつ観光している姿を見ながら何を考えながら鑑賞してるのかしら?とか。
暑っついだろうな!とか。城とまったく関係ない記憶しかございませぬ。
ちなみに顔は覚えていなかったりする。

---------------------------------------------
駄目だし多いけど結構楽しんでいるのよ!お忘れなく。
---------------------------------------------

Img_5846
Img_5832

HIROSHIMA CASTLE
2014.0724
PhotoScape、

2014年8月 6日 (水)

JPタワー、

そのまま駅舎から歩いて、日本郵政さんの「JPタワー」へ。

初JPタワーでした。
ミュージアムもあるんです。機会があったらまた来て見よう…。
フラフラっとウィンドウショッピングを(何も買ってないです笑)

中央部分に吹き抜け(5階)のアトリウムがあり
それを中心に回廊があってお店がぐるっと並んでいるという。
視界が通るからとても気持ちよくゆったりとした気分になれる。
5階までの吹き抜けはもったいなさそうだけど
それ故に、とても解放感があり、ダイナミックな空間を演出してくれています。
三辺からなるアトリウムが印象的だな。
曲線よりはカクカクしてるのが好みなんだなー。

夜だからトップライトがわかりずらくて残念。
日中だとどんな感じなんだろう…。
写真でもわかりずらいです、こんな感じ。

Img_5396

Img_5397

2014.0620
PhotoScape、

トップライト上部は屋上庭園になっていて
丸の内駅舎をとっても素敵なアングルで見ることが出来ます。
ベンチも沢山あって良いスポット。
アイフォンのカメラだと流石に夜景は上手く撮れず、残念。
いつも一応チャレンジしてみるんだけれど、上手く撮れたためしはありません(笑)
夜景アプリも一応入れてある。でも一度も使ってないや。

ちなみに最近、意外な所で遭遇する(違う県で、とか)姉のブログで、
初めてJPタワーへ行きました!と私と同時期に、ここへ来ていたのを見付けた時には
どれだけ血が呼応し合っているんだ!とビックリしたのは言うまでもない。
その後も、下北沢でそれを感じました、恐るべし体内を流れる血液パワー。
しかもお互い、初めて来ました、とか久しぶりに来ました、とか言っちゃってんの(笑)
怖いよねー(笑)

Photo

一応、こんな感じで望めます!

2014年5月30日 (金)

さよなら、雨の京都、

そして下山(大げさかな?笑)
入り口に居た方に、数点の質問をし
ついでに気になっていた帰りのバスの質問を
eikoちゃんにしてもらう(自分で言いなさいよ)
その内容は…
帰りのバスは、行きと同じに●●も通りますよね?という確認。
返答は、行きますよ、帰れなくなっちゃうでしょ。
という当然ながらの突っ込み系の返答でした(笑)
これ、思い出す度に笑う(笑)あたりまえだろ、的な、ね(爆)
でもどーしても確認したかったの~(笑)

ほっとしつつ来た道を帰る。
そしてバス乗り場で寂しく待つ2人組。
実は、あれだけ確認したのに
帰りのバスの時間見間違えててさー。
お寺で見掛けた手書きのバスの時刻表、
あれ古いだけちゃう、とかゆってたんですけど(笑)
合ってたんですね、実は。
待てどくらせど来ないバス(爆)

昼抜きだし、このバス停時が
私の一番テンション下がったポイントだった(笑)
とにかく寂しかった~。
ここでのテンションの下がり具合も思い出すと笑う(笑)
結局、逆方向に通りすぎたバスが自分たちの前に戻ってきて乗車。
どれだけ待つかー!!時間、間違えすぎ。
eikoちゃんに迷惑かけ申した(笑)

時は4をまわり、お寺もすべて閉まる。
バスの乗り換え場所で、
遅い昼、もしくは言い換えると早い夕飯を
とろうと決めていましたが。
バスを降りると、そのまわりのお店もすべて閉まっていた。
チーン。
ということで、結局、京都駅まで戻り、
夜の7時すぎにやっとこさ食事にありつけたとさ。
とりあえず空いていて。
体が温まって(笑)というところに決めまして。
お蕎麦を食べたー!もちろん普通の味でしたー!(笑)

その後、お土産店をふらふらと見て回り…
惜しみつつeikoちゃんと別れたのであります。
ほんとにお世話になった。
今回のプランはeikoちゃんが居なかったら実現してないプランだから。
素敵なところを導いてくれてありがとう。
ほんとにそう思ってる。

バイバイ、素敵なお寺さん。
また会えるといいな。

6

2014.0505 KYOTO
PhotoScape、

2014年5月23日 (金)

京都、秘密の寺NO.3、

写真を撮りながら(息もきりながら笑)階段を登って行く。
すると、ここに来るまで誰にも会わなかったのですが
お寺の前に、年配の方がお二人見えた。

私は、お!誰か居る!とちょっと驚きまじりで見上げる。
向こうもたぶん同じ思いだったんでしょう、
誰か来るよ、という感じで、じーっと私達を見つめています。
あまりにも見つめられるからどっかおかしいかな?と
ついつい余分な考えをしてしまうくらいに(笑)
お寺巡るにしてはドレッシーでしたが、なにかなにか(笑)

そのお二人は、登り終えると声を掛けてくださいました。
下から歩いて来たの?!がんばったねぇ、という感じに。
怪しかったからではないようです(笑)

彼等はもう帰る所で
今まで沢山のお寺を観て来たけれど
ここは一番と言っても良いくらいのお寺だよ!来て良かったね。
というような事をおっしゃってくれました。
着いた途端の嬉しい言葉。
今までの苦労(笑)も吹き飛びます。
その言葉を聞けただけでもここへ来た価値があったと思いました。
そして誰も居ないお寺の静寂さの中で私達は一時を過ごしたのであります。

お寺に入り、私は縁側に座りながら
誰も居ないお庭をただただ眺めました。
相棒はここでも思ったことでしょう。
この人、また庭見つめすぎ(笑)
と関西弁で必ずや思ったはずだと私は踏んでいます(笑)

それくらい庭が。そしてその後ろに見える森が幻想的過ぎて。
風もなく雨もシトシトくらいで丁度良い具合でしたし
更にその雨のおかげで山には靄がかかり、情感を誘う素晴らしいシチュエーション!
願ってもなかなか見れないであろうその光景を目の前に
独特な空気の匂いを感じつつ
ずっとその場所に静かに座って居たい気持ちでした。

私が見たもの。
今でもまたこの景色に会いたい。雨が降っていたならまた行きたい。
降ってないなら…ちょっと考える(爆)車でなら行ってもいいよ(笑)
(強風・豪雨では流石に行きません)

※途中までなら車で上れます※

1

2_2

2014.0505 KYOTO
PhotoScape、

ブックマーク:

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック